選ばれる理由大型製缶一貫生産

タケシタは「ワンストップ」

半導体・FPD産業、自動車産業、環境・エネルギー産業、自動化・省力化産業の他、
研究開発などあらゆる産業分野へ向けて、装置架台・フレームの高品質な受託加工サービスを提供しております。
製缶溶接から機械加工、塗装、装置組立まで『ワンストップ』で対応いたします。
タケシタは、お客様からの“図面1枚”で製品を完成させることができます。

製缶溶接

製缶溶接部門では、溶接技術者がこれまで培った経験やノウハウで熱影響による歪みも考慮し、高精度の装置架台・フレームを提供します。大型定盤を多数備え、最大4,000mm×7,200mmの大型ワークまで対応可能です。

機械加工

機械加工部門では、五面加工機や横中ぐり盤といった大型加工機を多数備えるとともに、工場クレーンも充実し、大型製缶品に対応した九州トップクラスの設備力を誇ります。

塗装

塗装部門では、塗装ブース3基と大型乾燥炉を備え、大型ワークや長尺ワークにも対応できるように十分なスペースを確保しています。熟練作業者による丁寧な下処理で、複雑な形状をした大型製缶品の装置架台・フレームも美しく仕上げます。

装置組立

装置組立部門では、床面積400㎡、天井高さ12mの広々としたスペースで組立作業をおこないます。社内一貫生産による高精度の大型製缶品は、その後の部品取付やレベル調整などの組立作業をスムーズにおこなえます。

あらゆる産業分野の
幅広い加工ニーズに対応

装置架台・フレームは、半導体・FPD関連生産設備、自動車関連生産設備、環境・エネルギー関連設備、自動化・省力化関連設備の他、研究開発関連設備など産業分野の垣根を越えて、高い評価をいただいております。

IoT×一貫生産による
徹底したQCD管理

工場のIoT化を推進し、すべての加工機をネットワークにつないで稼働状況を見える化しております。これを生産管理システムと結びつけて、加工進捗をリアルタイムで確認することができます。また、製缶溶接から機械加工、塗装、装置組立まで全工程を内製化することで、品質管理を徹底するとともにコストや輸送ロスを最小限に抑え、お客様の満足をお約束します。